「新時代のサムライ」-石川県金沢市の弁護士事務所です。

サイト内検索 ブログ内検索
ご相談、お問合せは076-222-3730
またはメールはこちらから
  • 今すぐ法律相談をご希望の方へ
  • ご相談からご依頼まで
  • 顧問契約のご案内
  • 中小企業の顧問弁護士・金沢の弁護士内田のブログ
  • 金沢市遺言・相続相談センター
  • 金沢離婚相談室
TOP弁護士費用弁護士費用の概略
弁護士費用の概略

以下はおおまかなものであり、事件の性質や請求額等によって異なりますので、詳しくは相談時にお尋ねください。初回の相談後、ご希望の方には、見積書を作成いたしますので遠慮なくお申し付けください。

経済的利益の額※ 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円以上1,000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
1,000万円以上3億円以下 2%+39万円 6%+58万円
3億円以上 1%+339万円 4%+658万円

※経済的利益の額とは、着手金においては、金員の支払いを請求する場合はその請求額、請求されている場合はその請求されている額のことをいいます。それ以外の紛争の場合には、紛争の対象となっているものの経済的評価額をさします。
報酬金については、例えば、請求側については、支払いを受けることができた金額や判決により認められた金額などが経済的利益の額となります。請求されている側については、減額に成功した金額などが経済的利益の額となります。

  • 事件の難易度により50%の範囲内で増減します。
  • 着手金は最低10万円となります。
  • 訴訟が長期化し証人尋問などが行われた場合には、10~20万円の追加着手金が発生します。
  • 示談交渉・調停については、上記金額の3分の2が原則です。
  • 示談交渉の後、訴訟を提起する場合の着手金は上記金額の2分の1が原則です。
  • 保全事件の着手金については、上記金額の2分の1です。
  • 保全事件から訴訟事件に移行した場合の着手金・報酬金は原則上記金額です。

住所 :石川県金沢市大手町7番13号
電話 :076-222-3730

金沢市を中心に北陸3県の中小企業法務(労働問題、債権回収、契約書作成、IT法、知的財産:商標・特許・著作権・不正競争防止法,法人等産:会社破産・民事再生等)や、家事問題(遺言・相続、離婚)、債務整理(自己破産、民事再生,過払い)、一般民事法務(交通事故、損害賠償、労働問題等)・刑事事件を取り扱う法律事務所です。

Copyright (C) 2010 Uchida Kiyotaka Law Office. All Rights Reserved.