「新時代のサムライ」-石川県金沢市の弁護士事務所です。

サイト内検索 ブログ内検索
ご相談、お問合せは076-222-3730
またはメールはこちらから
  • 今すぐ法律相談をご希望の方へ
  • ご相談からご依頼まで
  • 顧問契約のご案内
  • 中小企業の顧問弁護士・金沢の弁護士内田のブログ
  • 金沢市遺言・相続相談センター
  • 金沢離婚相談室
TOPよくあるご質問過払金返還請求Q&A
弁護士費用の概略
1) 過払金返還請求って何ですか?
2) 私は、過払金返還請求が可能でしょうか?
3) だいぶ以前に、完済しているのですが過払金返還請求は可能ですか?
4) 過払金返還請求は急いだほうがよいですか?
5) 過払金返還に対する方針はどのようなものですか?

過払金返還請求って何ですか?

一般に年18パーセント以上の利息を受け取ることは禁止されていますが、消費者金融やクレジット会社などでは、最近までそれ以上の利息を受け取っていました。
そのため、消費者金融などと長い期間取引を続けている方は、支払いすぎた利息を取り返すことができます。これが過払金返還請求です。

私は、過払金返還請求が可能でしょうか?

5年以上取引があれば払い過ぎとなっている可能性が相当にありますし、10年以上取引があれば払い過ぎになっている可能性の方が高いです。
ただし、実際には過去にいつ借りたいつ返したかという取引履歴をもとに計算してみないと正確なことは分かりません。
過去の履歴を持っていなくても消費者金融などから履歴の開示を受けることができますので、その上で計算していくことになります。

だいぶ以前に、完済しているのですが過払金返還請求は可能ですか?

完済したのが10年以内であれば過払金返還請求することは法律的には可能です。
ただし、あまり時間が経過してしまうと取引履歴の開示が難しくなり、実際上過払金の返還を受けるのが難しくなっていきます。
そのため急いで過払金返還請求をするべきです。
完済になっている場合には、必ず過払いになっているわけですから過払金返還請求を検討するべきでしょう。

過払金返還請求は急いだほうがよいですか?

過払金返還請求は考えている方は一刻も早く行うべきです。
たくさんの方から過払金返還請求を受けることにより、消費者金融は大手も含め経営状況が悪化しており、過払金の返還に簡単には応じなくなってきております。
最悪の場合には消費者金融等が破産してしまい、全く過払金の返還が受けられなくなることもあり得ます。
払い過ぎた利息を取り戻すのは当然の権利です。一刻も早く取り戻しましょう。

過払金返還に対する方針はどのようなものですか?

基本的に当事務所では、時間をかけてでもできる限りの過払金の返還を受けるということを心掛けております。大きく減額して和解すれば、早期に返金を受けることが可能なのですが、そのようなことをすると、当事務所は簡単に大きく減額する事務所であると消費者金融から思われてしまうからです。
ただし、依頼者の事情によりは大きく減額して早期解決することもありますし、最近では消費者金融の経営不安を考え、金額よりも早期の和解を重視する事も多くなっております。

  
住所 :石川県金沢市大手町7番13号
電話 :076-222-3730

金沢市を中心に北陸3県の中小企業法務(労働問題、債権回収、契約書作成、IT法、知的財産:商標・特許・著作権・不正競争防止法,法人等産:会社破産・民事再生等)や、家事問題(遺言・相続、離婚)、債務整理(自己破産、民事再生,過払い)、一般民事法務(交通事故、損害賠償、労働問題等)・刑事事件を取り扱う法律事務所です。

Copyright (C) 2010 Uchida Kiyotaka Law Office. All Rights Reserved.